アカシックリーダーHIROのプロフィール

元々は、普通のサラリーマンでしたが、「いつか必ず成功する!」「豊かな人生を歩む」と心に誓い、日々を生きてきました。

今となっては、最高月収は1000万円を超え、また、好きな時に好きなことができる自由、豊かさを手にすることができました。

1.HIROの略歴

・ニックネーム:HIRO
・1973年生まれの男性
・東京生まれの東京育ち
・青山学院大学経済学部卒業
・東証一部上場企業で新規事業立ち上げを行う。
→20代でプロジェクトリーダに抜擢され、半年のプロジェクトで5億円の利益を出す
→提供したプロダクトにより提携先の株価が暴騰した
・2004年以降、自営業
・2011年 クリアサイト・ジャパン エナジェティック・メディスンスクール修了
・2012年 アカシックレコードにアクセス開始
・アカシックリーダー、投資家(トレーダー)、会社経営

2.アカシックリーダーへの転機

2011年に、透視の世界的権威のレバナ・シェル・ブドラ先生による、ヒーリングスクールに6か月間通いました。その内容は多岐に渡り、一言では言い表すことができないのですが、コアとなるスキルは以下の3つになります。

・オーラ、チャクラのヒーリング
・体の状態をリーディングする
・心の状態をリーディングする

ヒーリングスクールでは、オーラとチャクラのヒーリングを徹底して行いました。そして、毎日、日課として瞑想を行いました。その結果、私の心、体、魂は急激な変容を遂げることになったのです。

心、体、魂のエネルギーは、浄化されより波動が高い次元へとシフトを起こし、その結果、私の人生は、恐れの人生から愛の人生へと舵を切り、そして、力強く歩み始めました。その方向性とは、老子の2つの考え方に近いものとなっています。

1つめは、「柔弱の徳」の考え方。
世界中に水以上に柔らかで、弱々しいものはないが、それでいて堅くしっかりしたものを攻撃するとなるとそれに勝るものはない。

2つめは、「上善水の如し」。
最高のまことの善とは、例えば水のはたらきのようなものである。水は万物の成長を立派に助けて、しかも競い合うことがなく、多くの人がさげすむ低い場所に留まっている。

3.アカシックリーダーの誕生

スクールを卒業してから1年が経った2012年、高次のメッセージが雪崩のように落ちてきました。数学はめっきり苦手にもかかわらず、宇宙の構造と数式がセットで降りてきました。

ただ、すぐに意味が分かるわけではありません。何度も何度も、リーディングを重ねていくうちに、メッセージの本質を理解し、言葉に変換する作業を続けました。その時にリーディングした内容は、宇宙の構造の記事として掲載しております。

その他、受け取ったメッセージは多岐に渡ります。一例をあげると・・・

■問題
・問題を避けようとするのではなく、共に流れる
・問題に執着すれば、するほど、状況は悪化する

■今ここ
・先へ進む事ではなく、今を味わう事の連続が人生
・目の前の事を丁寧に生きる

■あるがまま
・自分の観念を通じてしか物事は見えない
・その意味で、みなそれぞれ正しい

■病気
・ただ治せばいいわけではない
・力を取り戻すチャンスがセットになっている

■減らす
・あらゆる余分なものをそぎ落とす
・すると、自然とゆっくりの生活になる

このころは、宇宙の構造、人間の構造、愛の本質、輪廻の構造など、今後の人生の指針となる情報をアカシックレコードから仕入れて、それを教訓として編む作業を行いました。

2017年のある時、インスピレーションが降りてきました。これまで蓄えた知識を世の中のために役立てるようにと。その時から、私はアカシックリーダーとしての1歩を踏み出したのです。

 

4.投資家(トレーダー)としてのアカシックHIRO

収益の柱は、短期売買、長期投資、コンサルティングの3つです。

■短期売買とは
株、FX、仮想通貨

■長期投資とは
不動産投資

実際のトレード履歴を掲載します。

仮想通貨取引所、コインチェックのスクリーンショットです。
2017年12月の仮想通貨の総資産額は、19,367,561円です。

 

証券会社、GMOクリック証券のFXトレード履歴です。
2018年2月9日、1日の利益は317,500円です。

 

証券会社、GMOクリック証券のFXトレード履歴です。
2018年8月13日、約1時間のトレード利益は203,700円です。

 

証券会社、GMOクリック証券のFXトレード履歴です。
2018年8月14日、約15分間のトレード利益は194,800円です。

 

証券会社、GMOクリック証券のCFDトレード履歴です。
2018年8月16日、スイングのトレード利益は285,979円です。

5.無限接続(2018年12月追記)

自分と思っていたものは、「それ」だった。

「それ」は、常に愛されていた。

「それ」は、常に守られていた。

いま、はっきりと感じる。

ただ、恐れの眼鏡で世界をあるがままに見ることができなかった。
世界は、ただ、愛があるだけ。

「無限につながったのだから、安全地帯から飛び降りろ!」
とのメッセージが来ている。

私は、何もできない。
「それ」が、ただ、するのです。

無限とは、有限の中にしか存在できない。
有限とは、無限の中にしか存在できない。

まさにこの世界はワンダーランドだった。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
無限の豊かさにつながる:無条件の愛/無限の世界